タクシードライバーは女性にもおすすめ!メリットや働き方について紹介

公開日: 2023/11/02
タクシードライバーは女性にもおすすめ!メリットや働き方について紹介

年齢や性別を問わず働けるタクシードライバーは、女性でも働きやすい仕事のひとつです。コロナ禍が落ち着いた現在、タクシー業界は多くのタクシードライバーを求めています。タクシードライバーとして働くのに、今は最適なタイミングなのです。今回はタクシードライバーの仕事に興味がある女性に、メリットや働き方を詳しく解説していきます。

タクシードライバーが女性にも向いている理由

タクシードライバーは女性に向いている仕事だと知っていましたか?深刻な人手不足で悩むタクシー業界は、積極的に初心者や女性の採用を進めています。一人でも多くのタクシードライバーを採用するため、業界全体で女性の働きやすい環境作りに力を入れているのです。現在タクシードライバーとして働く女性は業界全体の3%ほどですが、今後はどんどん増加していくでしょう。

しかし未経験の仕事に飛び込むのは勇気がいるもの。タクシードライバーに興味があるものの、「給料が安そう」「お客さんを捕まえるのが大変そう」そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。タクシードライバーの仕事に不安を感じる人に、まずは女性がタクシードライバーとして働くメリットとデメリットを紹介します。

シフトの融通が利く

タクシードライバーの勤務時間には日勤・夜勤がありますが、会社によってはパートタイムで働くことも可能です。大勢が働く会社ではシフト調整も大変ですが、タクシードライバーであればシフトを自由に決められます。また、生活圏内であれば休憩時間に買い物をしたり、自宅で休んだりもできます。

仕事が見つかりやすい

仕事が見つかりやすいのも、女性がタクシードライバーとして働くメリットのひとつです。人手不足で悩むタクシー業界では、気遣いができ、人生経験豊富な女性や高齢者を求めています。

多くのタクシー会社では、タクシードライバー初心者のために2種取得免許費用の補助や研修会なども用意されています。シングルマザー支援制度や家賃保証制度が用意されている会社もあるので、応募するときに調べてみましょう。女性利用客のなかには女性ドライバーを指名する人も多いです。

努力次第で給料が上がる

タクシードライバーの業務には【無線配車】と【付け待ち】【流し】の3種類があります。タクシー会社が受けた依頼を無線で受け取り、指定された時間に利用者をピックアップするのが【無線配車】、駅やイベント会場など人が集まる場所のタクシー乗り場で利用者を待機するのが【付け待ち】、街の中を走りながら利用者を探すのが【流し】だと覚えておきましょう。

利用者を待つ【無線配車】や【付け待ち】だけではある程度の給与しか稼げませんが、流しであれば努力次第で給与はどんどん上がります。タクシー会社の多くは、歩合制の給与体制を採用しています。タクシー業界は実力社会なのです。

わずらわしい人間関係がない

職場の人間関係には気を使うものですが、タクシードライバーであればわずらわしい人間関係から解放されます。個人業務なので、遅刻や早退の際も引継ぎする必要はありません。多くの人が働く職場だと、やむをえない遅刻や早退でもまわりに気を使うものです。

また、女性がタクシードライバーとして働くデメリットも知っておきましょう。

体調管理

夜間に働いたり、日勤と夜勤を繰り返したりしていると生活が不規則になります。不規則な生活から体調不良や肌荒れを起こすこともあるでしょう。また、運転は意外と神経を使うものです。長時間の運転は目の疲労や腰痛、肩こりを引き起こします。安全な運転をするためにも、しっかりとした体調管理をしなければいけません。

利用客とのトラブル

酔っぱらいの利用客を乗せたときには注意が必要です。女性ドライバーだと知り、絡んでくる人もいるでしょう。気持ちよく働くためには、酔っぱらい客をうまくかわすスキルを身につけなければいけません。

ワークライフバランスを重視した働き方が可能

サラリーマンのように決まった就業時間がないタクシードライバーは、家事やプライベートとも両立しやすい仕事です。タクシー会社によって勤務時間は異なりますが、日勤のみのシフトを選べば子どものお迎えにも間に合います。

シフトの融通が利くタクシードライバーであれば、家族の用事や学校の行事にもしっかり参加できるでしょう。休むことに罪悪感を感じることもありません。タクシー会社のなかには決まった時間内に出勤すればよいところもあります。タクシードライバーなら、忙しい女性でも効率的に仕事ができます。

タクシードライバーとして女性が活躍するためのコツ

最後に、タクシードライバーとして働きたい女性に活躍するコツを紹介します。

安全運転を心がける

タクシードライバーの仕事は利用者を安全に運ぶこと。どんなときも安全運転を心がけなくてはいけません。タクシー運転中の事故は、自分にも利用者にも大きなダメージとなります。安心して業務につくためにも、しっかりとした研修や指導を受けるようにしましょう。

自己管理をする

個人業務であるタクシードライバーは、自己管理が必要な仕事です。やればやるだけ給料が上がりますが、逆にさぼればさぼるほど給料は減っていきます。安全な運転をするためにも、きちんと自己管理をしなければいけません。

土地勘を持つ

担当する道に詳しくなったり、地域の傾向をつかんだりすることで売り上げは上がっていきます。タクシー需要がある時間帯や場所、天気などを分析すれば、効率よく利用者も見つけられるでしょう。観光地であれば、話題のスポットや人気の飲食店を調べておくこともおすすめです。

まとめ

タクシードライバーは、女性が働きやすい仕事のひとつです。深刻な人手不足に悩んでいるタクシー業界では、積極的に女性ドライバーを採用しています。シフトの融通が利き、努力次第で給料が上がるタクシードライバーであれば、家事や育児を両立しながら効率よくお金を稼げます。求職中の女性は、ぜひタクシードライバーの仕事を視野に入れてみてください。

タクシードライバーへの
転職・就職を検討しているなら…

  • 寮完備!地方在住者もOK
  • 給与保証、入社祝い金あり
  • 2種免許取得費用全額会社負担
  • 大手日本交通グループ加盟

タクシードライバー関連コラム

【墨田区】就職・転職に
おすすめのタクシー会社比較表

イメージ
会社名ミツワ交通マコト交通本所タクシー冨士自動車八千代自動車
特徴活力溢れる若手が活躍しているミツワ交通。新たなキャリアアップが図れる。
創立以来、一貫してタクシー業を営んでいるマコト交通。
創業72年の老舗タクシー会社。定着率が自慢の会社で安心して働ける。
大正12年創業の歴史あるタクシー会社。確かな信頼と実績で安心して働ける。
創業73年の歴史を持つタクシー会社。研修制度が充実しているのも安心。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】若手が稼ぎやすく働きやすい会社